平成27年度 新潟県の企業でインターンシップをしてみませんか!無料ビジネスマナー研修が受けられ、多数の企業、業種から選ぶ事ができます!

株式会社勝島経営研究所ビジネスカツシマレポート

2015年9月4日

株式会社勝島経営研究所 ビジネスカツシマ様にインターンシップ取材に伺った。

ドアを開けると、「いらっしゃいませ。山田様お待ちしておりました。」受付をして下さった方が、暖かく迎えて下さった。

応接室へのご案内も、応接室の温度管理も、階段のご案内・ドアの開閉・お席へのご案内もetc・・・。

すべてが、完璧で温かい「おもてなし」を感じる環境の中で、執行役員の二宮直人様に、お話を伺う。

現在の株式会社勝島経営研究所は、簿記教室から始まり、会計事務所、そして経営コンサルティング会社へと形を変えながら、経営のワンストップ総合診療医としての地位を確立してきた。

「かっこいいこと言っても、経営者に呼ばれていって、パソコンの操作を教えてくれなんていうのもあるんですよ」と、話す二宮執行役員。

続けて、けれど社長の思いを形にする経営デザインこそが、カツシマの仕事と話す。

 

「まず、行け、動け」これは、二宮執行役員が新人時代、創業者である前社長である

勝島功氏の「かばんもち」をしていた頃に徹底的に叩き込まれた「カツシマイズム」であるという。

そこから問題解決が始まる。

まずは自分の専門性・得意分野を掘り下げてスペシャリストになってほしい。

そして専門外の事は、専門家に繋げられるような人脈を築いてほしい。

そのために、ダイバーシティ(多様性)のある人材に集まってほしいと話す。

 

二宮執行役員自身のお話を伺う中で、理学部生物学科から、人文哲学の分野に興味をもち、卒業後にコンサルタントとして、組織開発の支援を行うこととなった。

物質の化学反応の世界から、人と人が出会うことによって起こるケミストリーを様々な人が集う「職場」で、再現してみたい。

お言葉にはされなかったが、若き日の浪漫を持ち続け、実現し続けている表情が印象的だった。

PAGETOP
Copyright © 株式会社マナーズ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.